千代田インターナショナルスクール東京 Head of School
大迫 弘和先生による講演会及び学校説明会を行いました。 千代田インターナショナルスクール東京 Head of School 大迫 弘和先生による講演会及び学校説明会

【千代田インターナショナルスクール Head of School 大迫 弘和先生 プロフィール】

国際バカロレア(IB)教育の第一人者。東京大学文学部卒。武蔵野大学教育学部教授。
これまでに千里国際学園中等部高等部校長・学園長、International School総合研究所所長、同志社大学附属同志社国際学院初等部校長、広島女学院IB調査研究室長、リンデンホールスクール中高学部校長、日本IBアドバイザリー委員会委員、東京都英語教育戦略会議委員等を歴任。『国際バカロレア入門』等著書多数。現在、文部科学省及び国際バカロレア機構に協力し、IB教育の国内普及に尽力。
国際バカロレア(IB)教育の第一人者。東京大学文学部卒。武蔵野大学教育学部教授。

2017年7月23日、千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)のHead of School 大迫 弘和先生をお迎えし講演会『「覚える君」から「考える君」へ』 及びCHIST学校説明会を行いました。
国際バカロレア(IB)の生い立ちから、これからの子供たちに必要な教育など多岐に渡りお話いただきました。また来年春に開校予定の千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)の教育方針などもご説明いただき、大迫先生による個別の相談会も行われました。

子供たちが大人になる時代は予測困難と言われていますが、大迫先生のお話で私たちのやるべきことがクリアになったと思います。Go Global Inter Kidsとしましても日常のプログラムにどのように落とし込んで実践していくか考えていきます。

更にGo Global Inter Kidsでは千代田インターナショナルスクール東京(CHIST)との連携を深め、国際バカロレア(IB)のPYP取得や人材交流をはかり、子供たちに必要な教育環境を更に整えて参ります。

会員専用ページはこちら

Go Global Inter Kids